青年会議所とは

青年会議所(JC)とは…?

日本全国720の地域に約40,000人の『修練』『奉仕』『友情』という三信条のもと、率先して行動する仲間がいます。
半世紀以上も前から時代は変われど『明るい豊かな社会』の実現を目指す指導者たらんとする青年団体、それが青年会議所(JC)です。地域奉仕活動や、青少年育成運動、自己啓発事業、経営向上セミナーなど多岐分野にわたり活動を行っています。まずは行動を起こすことから始め、事業を行っていく段階で多くの方との交流が生まれ、メンバーや関係者との人脈づくり・コミュニケーションが育まれ、やがて自分自身の成長に?がる。そんな活動を行う団体です。

メンバーは…

国籍・人種・性別・職業・宗教の区別無く、20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって構成されております。職種も多様で建設業、運送業、不動産業、農業、造園業、小売サービス業、保険業、弁護士、税理士、議員、医師などさまざまな会員が所属しています。

青年会議所の始まりは…

1949年『日本はこの先どうなるのだ!?』という今以上に混沌とした戦後の時代背景の中、全国各地で志ある若者たちが立ち上がり、青年会議所運動は始まりました。そして1951年、全国各地で活動していた青年会議所が集まり日本青年会議所(日本JC)を創設。以来、日本の青年会議所運動の枢軸として各地の青年会議所と連携し活動を展開しております。

世界中に広がる青年会議所

日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior chamber International)の一員です。
国際青年会議所は世界112カ国・27万人以上、OBは250万人以上という組織です。
アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。